口腔育成について

2019/12/01

当院では、口腔育成を行っています。

むし歯も歯周病も歯列不正も、出来てしまう前に予防するのが一番です。

出来るだけ早期に、問題が起きる前に、成長を妨げる要素を取り除いてあげて、本来の成長を後押しするのが『口腔育成』です。

口腔育成装置「Vキッズ」(3歳~)を使用することにより、親も子も楽に成長を後押し出来ます。

7,8歳ごろからは必要に応じて口腔内装置を用いた筋機能療法を行い、姿勢、呼吸を整え、結果的に歯並びは良くなります。

出来るだけ早い時期にご相談いただくことをお勧めします。

戻る

- Powered by PHP工房 -